創業53年ありがとうございます。

ゆったり 遊び空間

お問い合わせはお気軽にどうぞ!
06-6729-0910
あなたのきもののお悩み
   すべて解決します!
近鉄大阪線長瀬駅前
東大阪市吉松2−1−4
定休日 毎週 火曜日・水曜日
    やぶやゆきお
店主・薮谷幸男
    
ご安心ください
売り込み訪問営業は
一切いたしません。
呉竹みどりや 地図
(でんわ06-0729-0910)
長瀬駅南側駅前徒歩7秒

さわらび通信

トップ

遊ぼう会

店舗案内

ありがとうの声

呉竹みどりやの考え

きもの歳時記

お問い合わせ

キャンペーン

きものの悩み

なにを着たらいいの

着かたがわからない

お直し、どうっしたらいいの

着る機会は何時なの

値段がわからない

買うとこ、買い方あるの

きもの、汚れてしまった?(知っておけば便利・きものの基本)

楽しく一日着ていたのに

 どうしたらいいの? 

  お答えします。

つい、なぶりたくなるのですが
   (濡れたタオル、温かいタオル
           とかを使用して)
すべて誤っています。
出来るだけ早く専門店へ

その方が値段も安くすみます。

着るまえにすること

● 前日にタンスから出して、キモノハンガーに掛け風を
   通してたたみシワや防虫剤のにおいをとりましょう。

着るときにすること

● 手や首筋はよく拭き、清潔にしておきます。
● 立つ場所、きものを置く場所に敷紙を敷きます。
● お化粧は着るまえに。
● 指輪や時計をつけるなら着付けてから。
   取るのは脱ぐまえに。

お出かけの時

● ペーパータオルをバックに入れて置くと何かと便利です。
● ハンカチを余分に用意して食卓ではナプキンがわりに。
   座るときは敷物に。

外出から帰ったら

● きものを脱ぐ前に、まず手をあらいます。
● 敷紙を広げて、その上で脱ぐようにしましょう。
● 着付けた時と逆の順序でひとつずつはずしていきます。
● きものと長襦袢は別々のキモノハンガーに
   帯も別のハンガーに掛け、風通しのよい所に2時間
   ほど吊し、湿気や体温のぬくもりを取ります。
● 腰ひも、伊達締め、帯揚げ、帯締めなども椅子の
   背などに掛けしばらくおきます。

シミや汚れを点検しましょう

● ホコリを落としながら、シミや汚れがないかよく調べます。

小物のお手入れ

腰ひも・・・・・・・シワをのばしながら五角形にたたんでおくと、
          自然にシワがとれます。

伊達締め・・・・・片方からクルクルと巻いてしまいます。

足袋・・・・・・・・脱いだらすぐぬるま湯につけておくと、
         汚れが早く落ちます。
         底の汚れはブラシなどで洗うときれいになります。

       干す時は、手で形を整え表のまま陰干しをし、
         アイロンは、底・親指側・外側の順にかけます。

肌襦袢・・・・・・そのまま洗濯機丸洗い、乾いたら
          アイロンを掛けてしまいます。

裾よけ・・・・・・・化合繊の場合は洗濯機で、
          絹ものは軽く手洗いして陰干しをします。

半衿・・・・・・・その日のうちに長襦袢からはずします。
         汗じみ、汚れは中性洗剤で軽く手洗いして陰干しをします。

帯締め・・・・・・房は軽くとかし和紙を巻いてテープで留めておきます。
        房の乱れは、蒸気に当てながら櫛でとかします。

帯揚げ・・・・・・絞りは中表にして軽く巻きます。
         綸子類はシワをのばして巻いておきます。

草履・・・・・・・・ホコリをはらい。
          しばらく陰干しをしてからしまいます。

きもの365日