ゆったり 遊び空間

創業53年ありがとうございます。

お問い合わせはお気軽にどうぞ!
06-6729-0910
あなたのきもののお悩み
   すべて解決します!
近鉄大阪線長瀬駅前
東大阪市吉松2−1−4
定休日 毎週 火曜日・水曜日
    やぶやゆきお
店主・薮谷幸男
    
ご安心ください
売り込み訪問営業は
一切いたしません。
呉竹みどりや 地図
(でんわ06-0729-0910)
長瀬駅南側駅前徒歩7秒
私がきもの屋になったきっかけ
                    〜自己紹介にかえて〜
農家の二男として生まれました。
物心つきた中学生になった頃には体力もついて
きていました。

農家の仕事には男手がかかせないのですが、父が
病死して三年が過ぎていました。
兄は仕事を持っていて、母の手助けは
私に掛ってきました。

私も母の苦労を見ていましたし、農作業や種や苗
から育てる野菜作りは興味もありましたから母も
積極的に私を使うようになりました。

家族は祖母と妹の5人でしたが、小柄な母の背にかかる
負担は多く、働くだけの母の姿にはおしゃれや
化粧する女性らしい姿は見られませんでした。

そんな頃から母と二人で、街(山中温泉)へ
母が丹精込めて育てた野菜を荷車で行商をした経験から

高校を卒業したら、商売を覚えたいと決心しました。

母の助言がありました。母の一言のつぶやき
でした。


女性を美しくする商売をしなさい!

当時もきもの姿の女性がとっても女らしく目映っ
ていましたから、母にキモノを着せてあげてたい。
楽させてあげたいと感じていました。

卒業と同時に大阪船場の呉服問屋へ就職しました。

住み込みですから(掃除・洗濯・炊事など)大変さ
で自然と母親のことを尊敬できるようになりま
した。

修業時代は実家に帰ることはなかなか出来ません

店を持つ夢のため小売専門店に修業に入りそして
6年ののち独立開業することができました。
昭和39年東京オリンピックの年でした。

商いの道で女性を美しくしたいと決心した、あれから
9年です。

まもなく 念願の母に着物を送りました。
しばらくして、町内会の旅行に着て行ったと言う
母からの一枚の写真が届きました。きっと

嬉しかったのでしょう。私の思いが伝わりました。

初心を忘れることなく生涯女性を美しくしたい、
きもの大好きなんですから・・・

これまでに着ていただいた多くの皆様の笑顔を
見ていると嬉しくてたまりません。

いつも幸せな気分になります。

私は生涯 きもの屋 を続けたいと願っております。
そして、皆様のお役に立つよう いっそう精進
していきたいと考えております

                       感 謝
                         薮谷幸男





トップ

さわらび通信

遊ぼう会
きものの悩み
きもの歳時記
キャンペーン
店舗案内
ありがとうの声
呉竹みどりやの考え
お問い合わせ
なにを着たらいいの
着かたがわからない
汚れてしまった?
お直し、どうしたらいいの
着る機会は何時なの

値段がわからない

買うとこ、買い方あるの

きものを通じて、日本の伝統文化を大切にしていきたい。

きもの365日着ています